Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

観光産業の統計情報(2021年1月~3月)~旅行に行くか行かないか迷う日々~

鉄道、航空会社や旅行会社など2020年度の決算が続々と発表されていますが、どこも厳しい状況です・・・

 

また先般、観光庁は旅行会社の2021年4月の取扱額(速報)が623億8639万円だったと発表しました。これは2020年同月比+255.2%、2019年の同月比は▲85.2%だそうです。一瞬脳がフリーズしそうなパーセントですね(^_^;)プラス?!200?マイナス??

言葉に言い換えると

昨年の緊急事態宣言のときほどじゃないけど、コロナ前に比べたらまだまだ大変

ってことですね。

 

今日のこの記事では2021年の主に3月(一部4月以降も含む)までのの観光産業の統計情報をお伝えします。2021年の観光産業がどのような状況なのか、1月~3月はどんな世の中だったか思い出しながらお付き合いいただけたら幸いです。

 

2020年1月~12月の統計情報

当ブログの統計情報はでは旅行者数、宿泊数、消費額を取り上げています。 

 シルバーブレットさんによる写真ACからの写真

 

2021年の情報共有の前に、まずは2020年がどんな状況だったのかおさらいしましょう。

 (速報情報の記事)

japantourismbydd.net

 続いて、旅行者数と消費額の確報が発表されましたので、あわせてお伝えします。

 

旅行者数

日本人国内延べ旅行者数(2020年)(カッコ内は前年(2019年)比)

宿泊 日帰り
1億6,070万人(▲48.4%) 1億3,271万人(▲51.8%)
2億9,341万人(▲50.0%)

消費額

日本人国内旅行消費額(2020年)(カッコ内は前年(2019年)比)

宿泊(前年同期比) 日帰り(前年同期比)
7兆7,723億円(▲54.7%) 2兆2,015億円(▲53.9%)
9兆9,738億円(▲54.5%)

 旅行者数も消費額も2020年は2019年に比べて約半分とういう状況でした。

 

2021年1月~3月の統計情報

ではお待たせしました。2021年1月~3月の情報を共有します。

旅行者数

まずは旅行者数です。

日本人国内延べ旅行者数(2021年1月~3月)(カッコ内は前年比)

宿泊 日帰り
2,605万人(▲50.2%) 2,389万人(▲40.9%)
4,994万人(▲46.1%)

この3ヶ月はGoToトラベルキャンペーンは停止中(2020年終わりから停止中)で、一部の地域では緊急事態宣言が発令されている時期でした。

緊急事態宣言が発令されていることを理由に旅行を控えた方も多かったのではないでしょうか。

DDもお出かけは極力控えました。緊急事態宣言が全国ではなく、一部の地域でしたのでキャンセルするかしないか迷いましたが、自分の体調やそのときの行動範囲、またそのときの世の中の状況を考えて判断していました。

 

訪日外国人数(2021年1月~5月)(※%は左が2020年比、右が2019年比)

1月(暫定)
 46,522人 ▲98.3% ▲98.3%
2月(暫定)
   7,355人 ▲99.3% ▲99.7%
3月(暫定)
 12,276人 ▲93.7% ▲99.6%
4月(推計)
 10,900人 +273.7% ▲99.6%
5月(推計)
 10,000人 +501.3% ▲99.6%

4月と5月の2020年比を見てもわかるように。コロナ禍が1年以上続くとパーセントがよくわからなくなります(^_^;)よって、今回からコロナウイルス拡大前の2019年との対比も発表されています。

昨年の4月は既にほとんど訪日外国人はいなかったですものね。だからプラス200とか、プラス500とかになるわけです。

 

2020年12月下旬から今も観光目的の入国は認められていないため引き続きビジネス目的で入国する方が少しだけいるのみ、です。

 

宿泊数

延べ宿泊数(日本人)(2021年1月~4月)※第2次速報(4月は第1次速報)

        (%は左が2020年比、右が2019年比)

1月(第2次速報値)
 1,683万人泊 ▲49.7%
2月(第2次速報値)
 1,743万人泊 ▲46.5%
3月(第2次速報値)
 2,703万人泊 +18.5% ▲35.1%
4月(第1次速報値)
 2,372万人泊 +149.6%  ▲39.9%

宿泊数についても2021年3月から2019年比があります。

2020年比を見ると1年前は既に大変なことになっていたんだなぁということが思い出されます(>_<)

 

2019年比を見ると3~4割減です。この割合はどういう印象を持ちますか?

もっとみんな旅行に行ってないって思ってませんでした?

行きたい人は行ってるんですね。

ご飯食べて、寝て、人間それだけじゃやっぱり物足りなくて、人によっていろいろだろうけど、「旅行」という非日常は日常で生活に必要だって言う人は絶対いるんです。(私がそうです(^_^;))

 

延べ宿泊数(外国人)(2021年1月~4月)※第2次速報(4月は第1次速報)

        (%は左が2020年比、右が2019年比)

1月(第2次速報値)

 46万人泊

▲95.3%
2月(第2次速報値)

 21万人泊

▲95.7%
3月(第2次速報値)
 26万人泊 ▲76.6%  ▲97.2%
4月(第1次速報値)
 24万人泊 +19.6%  ▲97.9%

先ほどもお伝えしましたが観光目的の入国者はいませんので、ビジネス利用の方々です。

 

消費額

日本人国内旅行消費額

(2021年1月~3月)※速報

宿泊(前年同期比) 日帰り(前年同期比)
1兆2,865億円(▲50.8%) 3,593億円(▲47.3%)
1兆6,458億円(▲50.1%)

1~3月に関しては旅行者数と同じように消費額についても約半分ですね。

若干、減少率が大きいのは旅行にかけるお金が減ったのでしょうか。

少しでも旅行に行ってほしい、飛行機に乗ってほしいという気持ちから航空会社や宿泊施設など各社がキャンペーンや安いプランを打ち出したのかもしれません。個人的には経営が大変なんだからそんなに安くしなくても・・・と思ってました。けど安い広告を見るとつい飛びついてしまう。人間って勝手なものです(-_-)

 

訪日外国人消費額

2021年1月以降も引き続き調査は中止しています。

 

【参考にしたサイト】

訪日外客統計(報道発表資料)|統計・データ|日本政府観光局(JNTO)

宿泊旅行統計調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

旅行・観光消費動向調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

訪日外国人消費動向調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

 

さいごに

2021年6月の今、ようやく世間も「GoTo、GoTo」って言わなくなった(今はみんなオリンピックに夢中)けど、2021年1月から3月は何かにつけてGToキャンペーンが言及されていましたね。

停止、実施、割引率、地域、挙げ句の果てには名前が悪いんじゃないかって言っている人もいたなー。そういうことなんだっけ?って思ったなー。

 

新型コロナウイルス感染症が2020年の初め頃から拡大しはじめ、1年以上になりますね。1年前もコロナ禍だったことになります。ということで今回からコロナウイルスの影響前である2019年比も発表されていました。DDの職場でもその手法使ってます。目標も予算もコロナ前の○%にしよう!といった感じです。

 

明るいニュースも少しずつ耳にするようになってきましたね。(緊急事態宣言解除とか、ワクチン接種とか)まだまだ不安なこともあるけれど、私たち観光産業はアフターコロナを既に見据えて動いています。

みんなで乗り越えて、数年後「あの頃は大変だったねー」ってお酒を飲み交わしながら大騒ぎしたいものですね。

 

そのためには健康に気をつけなければ、ですね。みなさんも体と心の健康に気をつけてくださいね。