Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

観光産業の統計情報~ここから再スタートになるか?~

みなさん、こんにちは。

ここのところ苦境に立たされている観光産業界ですが、どのくらい苦境なのか?

そもそも観光産業、観光産業って言ってるけど、もともとどのくらいの規模の業界なのか。

 

観光産業の統計情報の中でなにか指標となるようなものがないか探してみました。

 

シルバーブレットさんによる写真ACからの写真

 

そこで今日は、

もともとの業界規模を知るために

2019年の「旅行者数」「宿泊数」「消費額」

そして

最近の動向をするために

2020年の現段階までの「旅行者数」「宿泊数」「消費額」

をまとめてみました。(※統計情報は観光庁の統計情報より)

 

 

2019年の統計情報

まずは2019年の統計情報から。

2007年に観光立国推進基本法成立し、2008年に国土交通相の外局として観光庁

が設立され、観光立国を目指している日本。

2019年は「旅行者数」「宿泊数」「消費額」いずれにおいても過去最高を記録しました。

 

旅行者数

日本人国内延べ旅行者数

(2019年1月~12月)

宿泊 日帰り
3億1,142万人 2億7,524万人
5億8,666万人

 

日本人ってけっこう旅行してるんですね!

 

訪日外国人数

(2019年1月~12月)

3,188万人

(世界11位、アジア3位) 

 

訪日外国人数は観光庁ができた2008年頃は、835万人でしたので、この10年での伸びはすごいですね(・          ∀          ・)

 

宿泊数

延べ宿泊数(日本人)

(2019年1月~12月)

4億8,027万人泊

 

延べ宿泊数(外国人)

(2019年1月~12月)

1億1,566万人泊

 

旅行客数が多ければ宿泊数もこのくらいの規模になりますね。

1回の旅行で日本人は平均すると1~2泊、外国人は4泊くらいしている計算でしょうか。

 

消費額

日本人国内旅行消費額

(2019年1月~12月)

宿泊 日帰り
17兆1,493億円 4兆1,493億円
21兆9,114億円

 

訪日外国人消費額

(2019年1月~12月)

4兆8,125億円

 

旅行消費額ってなんだろう?σ(∵`)?と思った方のために

旅行消費額とは、パッケージツアーなどの旅行代金の他に、

・宿泊代

・ガソリン代などの交通費

・お土産代や観光施設の入場料など現地観光で使ったお金

・旅行先での飲食代

・旅行前に旅行のために使ったお金、ガイドブック代など

を含みます。

旅行のために使ったお金全部、ということです。

 

まとめると、2019年には約6億人が旅行をして、約27兆円の消費がされているんです!

なかなかの規模の業界ですね!

 

2020年1月~3月の統計情報

では、2020年はどのように推移しているのでしょうか。

ちなみに2020年に入って早々に、世界で、日本で新型コロナウイルスの感染が広がり始めました。2月末には大型イベントの自粛要請、3月以降外出自粛要請や世界中で渡航制限がどんどん広がっていきました。

そんな状況の中での観光産業の統計情報を見てみたいと思います。

 

旅行者数

日本人国内延べ旅行者数

(2020年1月~3月)

宿泊(前年同期比) 日帰り(前年同期比)
5,282万人(▲17.5%)
4,098万人(▲27.7%) 
9,381万人(▲22.3%)

 

訪日外国人数

(2020年1月~3月)

1月
2,661,022人 ▲1.1%
2月
1,085,147人 ▲58.3%
3月
   193,658人 ▲93.0%

 

凄まじい勢いで減少していますΣ(゚д゚lll)

観光庁では実は、2020年は訪日外国人数4000万人を目指していた年でした。2019年までの動向を見ると達成も夢ではない数字でした。オリンピックイヤーでもありましたし。今では儚い夢となってしまいましたね(´;ω;`)

 

宿泊数

延べ宿泊数(日本人)

(2020年1月~3月)

1月(第2次速報値)
3,345万人泊

    +7.7%

2月(第2次速報値)
3,259万人泊    +3.3%
3月(第2次速報値)
2,281万人泊 ▲40.7%

 

延べ宿泊数(外国人)

(2020年1月~3月)

1月(第2次速報値)
970万人泊

+16.9%

2月(第2次速報値)
485万人泊 ▲41.3%
3月(第2次速報値)
113万人泊 ▲86.5%

 

最初に中国で感染症が拡大したためでしょうか。外国人の減少の方が先に数字に表れていますね。

 

消費額

日本人国内旅行消費額

(2020年1月~3月)

宿泊(前年同期比) 日帰り(前年同期比)
2兆6201億円(▲19.3%) 7,272億円(▲24.5%)
3兆3,473億円(▲20.5%)

 

訪日外国人消費額

(2020年1月~3月)

7071億円(前年同期比▲38.6%

 

旅行する人が減れば消費額も当然減りますね。

 

2020年4月以降は?

2020年4月以降は3月までよりさらに世界中での渡航制限、日本での外出自粛要請となりました。また、緊急事態宣言が4月8日から5月24日まで発令され、街から人は消え、旅行することはおろか移動すること、家から外に出ることさえままならない日々でした。

そんな状況下においては「旅行者数」「宿泊数」「消費額」が落ち込むのも当然。

一部データが出ていますのでご紹介します。

 

訪日外国人数

(2020年4月~6月)

4月(暫定)
2,917人

▲99.9%

5月(推計)
1,700人 ▲99.9%
6月(推計)
2,600人 ▲99.9%

こんなさなかに日本を訪れた外国人がいるの?とも思いましたが、4月の▲99.9%のうち観光客数は▲100%ということなので、これらの数字には観光客はほとんどいないようです。

出入国制限が徐々に緩和さつつあるため5月より6月の方が多くなる見込みのようです。


延べ宿泊数(日本人)

4月(速報)
950万人泊

▲75.9%

5月(推計)
767万人泊 ▲81.6%

延べ宿泊数(外国人)

4月(速報)
20万人泊

▲98.2%

5月(推計)
14万人泊 ▲98.6%

見事に落ち込んでいますね(^_^;)

全国で緊急事態宣言が出されていて、不要不急の外出は自粛。本当に必要な人だけが移動したり宿泊したりしていた期間ですので、致し方ありません。


今のところ公表されているデータはこんな感じでした。

 

【参考にしたサイト】

訪日外客統計(報道発表資料)|統計・データ|日本政府観光局(JNTO)

宿泊旅行統計調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

旅行・観光消費動向調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

訪日外国人消費動向調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁

 

さいごに

このブログは、DDのプロフィールでも書きましたが、旅行が好きで観光産業に従事しているDDが「観光地と観光客の架け橋になりたい!」と思って立ち上げたブログです。ゆくゆくは日本の観光産業を旅行好きの人たちで応援する場所にできたらいいなと思っております。応援するにはまずは現状を知ることも必要だと思い、今回、観光産業の統計情報として「旅行者数」「宿泊数」「消費額」をまとめてみました。

 

新聞ではいろんな企業の“赤字”という文字を見かける日々。たいていの業界が今とても大変な状況なんだと感じます。

 

観光産業界は4月~5月が底となるのでしょうか。タイトルにも書きましたが、ここから再スタートとなるのでしょうか。先のことはわかりません。もしかしたらもっと悪くなるのかもしれないし、はたまたこれから盛り返していくのかもしれません。

今後の感染症拡大の動向次第でしょうが、今回まとめてみたほぼゼロに近い2020年の数字が今後どうなっていくのか、また新しい情報が発表されたらお知らせしますね。

 

自分の身も周りの人の身も守りながら、これからもDDは観光産業を応援していきたいと思いますヽ(*´∀`)ノ