Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

鳥取旅行記②鳥取市内観光ならココ!観光タクシー3時間コース。

みなさん、こんにちは!

 

鳥取空港から観光タクシーで鳥取市内観光をすることにしたDD。時間は3時間。今回は観光タクシーでどこをどのように回ったのか紹介します。

(注)この旅行記は2019年に行ったときのものです。

 

まずは鳥取と言えばココ!というところに向かいます。

 みなさんご存知、鳥取砂丘

 

鳥取に来たんだし、行っとかないとね!

 

www.sakyu-vc.com

鳥取駅からバスなら約20分。土日限定で空港からもバスが出ていて、そちらも20分ほど。

車で行く場合は、鳥取砂丘ビジターセンター前に駐車場(乗用車500円)があります。

観光タクシーの場合、駐車場代をお客さんがその場で払います。

 

ちなみに鳥取砂丘は入場料はありません。自由に入れます(´∀`)

 

では、砂丘の中に入ってみましょう!

 

日本とは思えないような景色。

この日は、平日でしたが、

砂丘をただ歩いて楽しんでいる人、

「馬の背」という砂丘が山のようになっているところを登っている人、

海がもっとよく見えるところまで歩いている人、

などたくさんの人。

 

(^∇^)ノ♪

鳥取砂丘では様々なアクティビティがあります。パラグライダーやヨガなどほんとにいろいろ。入場時間の制約もないので、早朝に行ったり夕焼け頃に行くこともできます。いろんな楽しみ方ができますね!

アクティビティの他にはガイドツアーもあります。 

ガイドツアー | 鳥取砂丘 観光ガイド Tottori Sand Dunes Travel Guide

私のドライバーさんは、観光タクシーのドライバーの他に鳥取砂丘のガイドもしているそうで、砂丘のことをいろいろ教えてくださいました。きっとガイドツアーに参加したらこんなふうにいろいろ教えてもらえるんだろうなぁと想像できましたヽ(・∀・)ノ

 

砂丘の砂は砂漠(行ったことないのでイメージですが)のようにサラサラしていて、靴の中にはもれなく砂が入ります(^_^;)出るときにはみんな一生懸命靴の中の砂を取り除いています。 それでも取れない(^_^;)

 

さて、私はこの鳥取砂丘でちょっとした体験をしてきました。その体験がしたいということをタクシーを予約する際に伝えたところ、営業時間を調べてくれて、16時までなので、 まず鳥取砂丘に向かいましょう!ということになりました。その体験についてはまた改めて書きたいと思います(^-^)/

 

ちなみにちょっと離れたところから見るとこんな感じ。

鳥取砂丘の写真(遠景)

 

では、タクシーに戻りましょう。

次に向かったのが白兎神社

 

白兎神社の写真

白兎神社の写真(うさぎ)

神社の名前の通り、そこらじゅううさぎだらけの神社ですヽ(´▽`)/

因幡の白兎」って聞いたことありますか?

言葉は聞いたことあるけど、なんのこと?って思ってましたが、どうやら神話のことのようです。(最近の小学校の教科書には載っているらしい。ほんと?)神話に出てくる白うさぎを神様として祀っているのがこの白兎神社。だから神社にはうさぎがたくさんいます(U。・×・。U)

また、日本最古のラブストーリーの場所らしい。だから、縁結びの神様、最近では恋人の聖地としても知られています。

 

そんなに大きくない神社で、海を背にして階段を上がり、その奥に、ひっそりしっとり立つ神社です。とても神秘的でした꙳★*゚

行った時間が遅かったからか、平日だったからか人はほとんどいませんでした(^_^;)

 

 

では、次に向かったのは浦富海岸

白兎神社を出たあたりから雲行きがあやしくなってきましたが、まだ雨は降っていなかったのでとりあえず向かってみました。

ここは夏には海水浴場にもなります。

 

リアス式海岸で、断崖絶壁の絶景が見られるので、それを楽しむための遊覧船も出ています。 

yourun1000.com

 

とりあえず砂浜を歩き、お決まりの(?)海水に触り、海を感じてみました。

が、今にも降り出しそうな天気がどうにも気になって気になって・・・

写真ばえしない天気だからか写真を撮ることも忘れ、そそくさとタクシーに戻りました。

 

●ちなみに鳥取砂丘・白兎神社・浦富海岸の3つはこんな位置関係です●

 

さて、その後まんまと雨は降ってきてしまいました(TwTlll)

梅雨時だから仕方ない。

 

観光タクシーの時間はあと1時間ほどあるので、ドライバーさんはまだ楽しめるところがないか、スマホや電話を使っていろいろ調べてくださったのですが、時間も遅く、雨だし、道路も若干混んできて、結局ドライバーさんの話、鳥取の話などを聞いてホテルまで向かいました。

 

鳥取で生まれて、都会で働いたこともあったけど、今は鳥取鳥取砂丘のガイドをしたり観光タクシーのドライバーをしたり、その他の時間は好きなことをして過ごしているそうです。そんな第二の人生いいですね!(・          ∀          ・)

 

観光タクシーですが、普通のタクシーと同じように降りるときに料金を支払います。

今回は3時間9,260円でした。

 

ちょっと高い気もしますが、移動も行程もお任せで、楽に動くことができたのでよかったなって思います。特に、この日はあいにくの天気だったのでそんな中荷物を持って自分で移動するのは一苦労ですしね!

 

今回は遅めの時間の利用だったので3つしか回ることができませんでしたが、もう少し早めの時間なら、もう少し観光することもできたと思います。

行程だけでなく、飲み物買ったり休憩したり、自分のペースで観光できる観光タクシー、観光の際に利用してみてはいかがでしょうか。

 

(前回の記事)

japantourismbydd.net