Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

旅行好きが旅行の楽しさ語ります。私が「旅行」にハマる10の理由。

世の中には、旅行が好きな人はいっぱいいると思う。

少なくても旅行は楽しいものだという考えは、比較的一般的なものなんだと思う。だって、どっか行きたいねーって言っている人はいっぱいいるし、旅行に関するブログは多いし、テレビでは旅番組だって多いし、本屋さんに行けば旅に関する本だってたくさんある。

 

しかし、まったく興味のない人だっているんだよね。

学生時代の友人に会ったときに「え、旅行?!行かないなぁ」と呆気なく言われたことがあります。旅行に行きたいとまったく思わない様子だったので、ひどく驚いたものです。逆に新鮮だったな。

私は旅行のことを話すのは日常のことだし、常に次はどこに行こう、ここにもあそこにも行きたいって考えてるし、私の周りもそんな人ばっかり(*^_^*)

けど、まー、それってよく考えてみたら、私は観光産業で働いているし、「類は友を呼ぶ」ということもあり、私の周りは旅行好きが多いんですよね。自分の周りが旅行好きばっかりだから、つい世の中みんな旅行が大好きなのかと思ったらそんなこともなかった(^_^;)

 

そこで改めてなんで旅行が好きなんだ?旅行って何で楽しいんだっけ?と自分に問いかけてみることにしました。

f:id:donalduck2019:20211124232207p:plain

この記事を読んで

旅行が好きな人は「そうそう!」と共感してくれたら嬉しいな。

そして旅行に興味のない人には「旅行ってそんな魅力があるのね!」って思ってもらえたら嬉しいです。

 

▽この記事の目次▽

旅行の魅力、旅行にハマる理由

では、旅行のなにが楽しいの?という疑問にお答えします。

新しい発見、学びがある

旅行には、日常生活では気付けない新しい発見や学びがあります。

日常生活でも大なり小なり発見はあります。あ、桜が咲いた!とか、本を読んで勉強になったとか、自分とは異なる考えの人に出会うとか。

けど旅行での発見や学びはその衝撃が違うインパクトが違う。とても大きいんです。だから記憶にも残ります。

歴史の資料集で見るものの実物を見たら、本で勉強するよりもはるかに学びは大きいんです。

癒やしを求めて旅へ

自然や温泉で癒やしが得られるのも旅の魅力です。

何かとストレスの多い現代社会、癒やしを求めて旅に出たくなります。

「そうかもしれないけど、旅行に行くまでとか帰ってきてからとかめんどくさい・・・」という声が聞こえてきそうですが

まー、その気持ちもわかります。特に旅慣れていない方は旅慣れた私たちよりさらにめんどくさいことでしょう。腰を上げるのも大変でしょう。

しかし、旅で得られる癒やしは日常で得られる癒やしをはるかに超え、旅行前や旅行後のめんどくささなんてちょっと横においておけるレベルです。

本当に楽しかった旅行は、帰ってきたそばからまたすぐに行きたくなるんです(^_^;)

非日常の空間で味わう開放感

非日常の空間に身を置くことで、身も心も開放されます。

普段は見ない景色を見て、普段は食べない料理を食べ、もしかしたら普段は聞かない方言に触れ、人に触れ、心が開放されます。この開放感はは何にも代えがたい。いつもと違う場所でいつもと違うことをして得られるものですね。

人と触れ合いほっこり

旅に行くと、その土地の人と触れ合うことができます。

パーティーやイベントのような大げさなことがなくても、

定食屋さんのお会計でも、博物館のチケット購入でも、道に迷ったときに声をかけるでも、ちょっとした場所で現地の人と触れ合うことができます。そしてそんな触れ合いでも刺激を受けることがあります。聞き慣れない方言を聞いてほっこりすることもあります。

温泉は旅の目的上位にいつでもランクイン

「なんか疲れたから温泉にでも入りたいよねー」ってすぐ言っちゃう。だからだいたいいつも温泉地は旅先の候補に挙がります。

私の両親もあらゆる温泉に行き尽くしてしまったのでしょうか、最近どうやら秘湯巡りをしているらしい。

数十年後、私もそうなるのかな~。

温泉に入ると、日本人でよかったなーっていつも思います。

日本の自然だって魅力的

普段都会暮らしの人は自然に触れたくなって旅に出ることもあるのではないでしょうか?

海や山、里山や川、そんな景色は私たちに癒やしを与えてくれます。

動画で見るのもきれいだけど、その場に行って山の空気を吸い、潮風を肌に受け、滝の水しぶきを感じる。旅行に行かなきゃできないことだし、旅の醍醐味ですね。

日本人って、アメリカやアフリカのような雄大な自然に対して日本の自然はその雄大さに欠けるって思って劣等感を持っている気がするんですが、森や山や川など日本の自然も外国人から見るととても魅力的らしいですよ。

自分の目で見るさまざまな景色

自然だけでなく、その土地に行かないと見ることができない景色があります。

町並みや城下町、神社やお寺、お城や教会、古墳や港、武家屋敷や異人館・・・

私はその土地の建物を見るのが好きで、北海道みたいな雪国だと玄関が二重になっていたり、台風の多い地域だと塀が高くなっていたり、屋根や窓など見ても(怪しくない程度に、です。)おもしろいです。

発見や学びがここにもあります。町並みや風景にはその土地の土地柄や文化がにじみ出ますよね。

テレビや動画で見ることができるドローンの映像もいいけれど、自分の目で見る景色は格別です。

食事は旅行の重要要素です

旅行の醍醐味の一つはやはり食事です。

今はいろんなものがお取り寄せできますが、ご当地グルメは旅先で食べるからよりおいしいんですよね!なんなんですかね、あれ。その土地の空気も調味料になってるのかな。駅弁は列車の中で食べるから、旅だ!っていう雰囲気が出るんですよね。早く気軽に列車の中で飲んだり食べたりできるようになるといいな。

お取り寄せも気軽で楽でいいけれど、旅先の食事は旅行の目的にもなるんです。

札幌にラーメン食べに行こう、お好み焼き食べに広島へ行こう、カニ食べに北陸へ行こうってなるんですよね。

お酒の好きな人なら、日本酒を飲みに新潟へ、ワインを飲みに山梨へってなるわけですよ。

やはり新鮮さが違います

物流の技術が進んでいるので、今時、野菜や魚など朝、採れた/獲れたものを遠く離れたところでもその日に食べることができる時代です。

が、生産地で食べるのがやはり一番新鮮です。

特に海鮮物は現地で食べるのが一番おいしいなーって思います。「新鮮」はお取り寄せじゃなかなか難しいし、その土地に行ってこそ、ですよね。

体験してわかる魅力がある

オンラインツアーが流行る昨今ですが

やはり旅行は実際に行かないとその楽しさはわからない。

いったい何が違うんだろうって考えたけど、テレビや動画では空気を感じることはできないんですよね。その土地の匂いというか雰囲気というか、そういうのはその場所に行って実際に身をその場に置かないとわからない。そういうことがたくさんあります。

また山登りやラフティング、写経や座禅などの体験もその場所に行って体験するから感じるものが絶対にある。体験することでその土地のことをより深く理解することもできるんです。

(旅行の楽しさについて書いた、そのほかの記事)

japantourismbydd.net

 

さいごに

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」(「10にまつわる4つのお題」)にまたまた参加してみました。

旅行の魅力についてただひたすら語ってみましたが(^_^;)語ってるうちにまた旅行に行きたくなってきちゃいました。

みなさんはいかがですか?

 

このブログは日本での旅行についてのブログなので、国内旅行を想定して語ってみましたが、海外旅行だと発見や学び、癒やしや開放感はさらに大きなものなんでしょうね。

 

★旅行に行く際は分散型旅行の工夫をしましょう★

(分散型旅行に関する記事)

japantourismbydd.net

japantourismbydd.net

 

★まだまだ旅行に行くのは心配、そんなあなたはせめておうちで旅行気分を味わってみましょう★

(おうちで旅行気分に関する記事)

japantourismbydd.net

 

同じくはてなブログ10周年特別お題「私の好きな○○10選」ということで、旅行先として好きな街を10個ご紹介している記事も書きましたので、そちらももしよろしければご覧ください。

japantourismbydd.net