Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

《ウィズコロナ時代 旅の心得》旅行の計画から旅行後までで気をつけること

100年に一度と言われているパンデミック。日本で感染が確認されてからもう丸2年ですね。

旅行はどうしても人が動くものだから、観光産業は感染拡大をさせている業界だと思われがちです。
けど私は、日常生活と同じように

旅行でもどのように行動するかのほうが大事で、旅行そのものが悪ではないと考えています。

 

そこで今日はこんなご時世の旅行はどのように楽しんだらいいのか、

そもそも旅行に行っていいのか、

こんな時代だからだからこその旅の心得として

旅行前から旅行中、旅行後の注意点についてお話しします。

f:id:donalduck2019:20220207230216p:plain

▽この記事の目次▽

ウィズコロナ時代の旅の心得

では、ウィズコロナ時代の旅行だからこそ気をつけることをいくつか挙げてみます。

 

と、その前に私たち観光産業が推進している新しい旅のエチケットについて触れたいと思います。

 

「新しい旅のエチケット」とは?

「新しい旅のエチケット」とは、観光庁や観光産業がコロナ禍になって広めている旅のエチケットで、旅行が好きな人、旅行に行こうとしている人にぜひ知っておいてほしいエチケットです。

こんな時代に旅行をするとき、なにに気をつけるべきか、覚えやすいリズム感のある文体で表されています。

例えば

楽しくも、

車内・機内の

おしゃべり控えめに

(「新しい旅のエチケット」〈交通編〉より)

 

お土産を

選ぶ前後に、

手の消毒

(「新しい旅のエチケット」〈観光施設・ショッピング編〉より)

こんな具合です(^^)

いいリズム感でしょ?

 

(「新しい旅のエチケット」に関する記事)

イラストもかわいいんです。

以前当ブログで「新しい旅のエチケット」について紹介した記事はこちらです。

japantourismbydd.net

japantourismbydd.net

japantourismbydd.net

 

この「新しい旅のエチケット」の改訂版が2021年11月にできました。

観光庁の報道発表記事~

www.mlit.go.jp

動画もあります。

youtu.be

www.mlit.go.jp

ワクチン接種が進んだことを踏まえたものや、より具体的なものが追加になりました。

 

では、この「新しい旅のエチケット」をご紹介しながら

旅行の注意点やポイントについてお話しします。

 

旅行に行くか行かないか

ウィズコロナ時代の旅行、まずみなさん悩むのがそもそも旅行に行くべきか行かないべきか、ですよね。

どの地域でどの程度感染が広がっているか、また今どの程度人が動いているのか確認するのも必要でしょう。ウイルスの感染力や重症化率など世の中にはいろんな情報がありますね。毎日暗いニュースばかり気にしていると、精神的に疲れてしまうので程々にしましょう。緊急事態宣言発令やまん延防止措置がとられているかも、ある程度指針にはなります。

旅行会社や宿泊施設の取消料をかかるのか、かかからないのかを判断基準にしている人もいるのではないでしょうか。

 

いろんな判断基準はあるけど、もっとも大事なのは

体調が悪いときには行かない。
これは基本です。予約済みの場合は思い切って取り消しをしましょう。旅行に行くかどうかの判断は、そのときの感染症拡大状況にもよりますが、まずはご自身の体調が万全かどうかです。
取消料がかかったとしても体調が悪いときは取り消しをする勇気を持ちましょう

旅行前、

体調不良?

旅控え

(「新しい旅のエチケット」〈全体編〉より)

 

自分の体調は問題ない。

で、今、旅行に行ってもいいの?みんなはどうしてるんだろう??と思ったときには、予約済みの新幹線や飛行機の空席情報を見たり、泊まる予定の宿泊施設に予約状況を聞いてみてもいいでしょう。

どの程度のお客様が宿泊予定になっているか教えてもらえますよ。旅先のことは現地の人に聞いてみると、一番リアルな情報が得られます。(←ちょっと裏ワザです(^_^;))

 

旅行の計画を立てるときのポイント

次に旅行の計画を立てる際の注意点です。

旅行の計画ってコロナ禍になる前と同じでいいんじゃないの?

なんか特別なことってあるの?って思ったそこのあなた。

わくわくする気持ちは同じでも追加で考えてほしいポイントがいくつかあります。

フクロウのイラスト

日程の決め方

旅行の日程は混んでいない日にちや時間を選びましょう。

平日が空いてそうとか、午前中のほうが空いているといった場合もあるでしょう。

すいている時期、

時間帯で、快適旅行

(新しい旅のエチケット〈全体編〉より)

行く・泊まる場所の決め方

観光する場所も穴場を探してみたり、混んでいる中心地から離れたところを選んでみましょう。今までとは違うおもしろい旅行ができるかも!?

 

〈宿泊施設や観光施設の決め方〉

どこの宿泊施設や観光施設、飲食店を利用すればいいのかは、やはり感染対策をきちんと行っているかがポイントですよね。

お店・宿選びの選択肢、

感染対策

忘れずに

(「新しい旅のエチケット」〈全体編〉より)

宿での食事も部屋食個室、で選ぶのもいいでしょう。

部屋食ができる宿特集(JTB)

やはり飲食時は要注意なので、他のお客様と距離を取ることができるのはいいですね。

 

予約をしよう

そして事前予約ができるものは予約をしましょう。

今は宿泊施設だけでなく、観光施設や食事施設でも予約できるところがあります。

むしろ人数制限をしている施設やイベントがあるので、予約が必要なこともあります。

今までの常識とは異なる場合がありますので、その点注意が必要です。

(博物館で入場券を事前予約した話の記事)

japantourismbydd.net

人数を制限することで、密を減らすことができますので予約制にするのっていいですよね。

 

営業時間や営業日の確認

今までとは営業時間や営業日が変わっている場合があります。

また状況は刻一刻と変わるので、行く直前に営業時間や営業日を今一度確認することも忘れずに(^_^)b

 

旅行中に気をつけることは?

旅行中の注意点としては

観光施設に着いたときもし混んでいたら、時間をちょっとずらして出直すようにしましょう。

このような臨機応変な行動が求められますので、あらかじめ決めておく旅行の行程も余裕のあるものにしておくのがいいですね。

すいた時間、

場所を選んで

安心観光

(「新しい旅のエチケット」〈観光施設ショッピング編〉より)

きちきちの行程にしておくと、出直している時間なくなっちゃいますもんね(^_^;)

 

最近、羽田空港では航空会社のアプリや空港まで行く電車の駅のサイネージで、保安検査場の混み状況が見えるようになりました。このようなツールを使ってご自身の行動のタイミングを決めるのはいいと思います。今空いてるから今のうちに保安検査場に行こう、とかね(^_-)☆

 

旅行から帰ってきたら・・・

体調は大丈夫ですか?

旅行楽しかったなーって浮かれていると忘れがちだけど、旅行から帰ってきたらご自身の体調をいつも以上に観察してみましょう。

旅行に行って旅行先に感染症を広げちゃったかなーって気になると思いますが、

旅行では日常生活では会わない人と接する機会がどうしてもあります。帰宅してからご自身の体調が悪くなってないか気にしてみましょう。

 

まとめ

ウィズコロナ時代の旅の心得、いかがでしたか?

まとめると

  • 旅行前のポイント・・・日程は混雑を避けて、予約できるものは事前に予約しよう。場所もずらしてあなただけの穴場を見つけよう。
  • 旅行中のポイント・・・混んでいたら時間をずらす工夫をしよう。
  • 旅行後のポイント・・・体調は大丈夫?

日常生活もだけど

私たちが大好きな旅行を悪者にしないためにもどのような行動をするかよくよく気をつけましょう。

 

《旅の心得~持ち物編~》はこちら

japantourismbydd.net