Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

【ふるさと納税】「鉄道」と「自然」が魅力の熊本県人吉市を応援してみた

人吉市は特徴的な鉄道や、川や山があり自然あふれるまちで旅先としてとても魅力的な場所です。前から行ってみたいと思っているまちです。

そんな熊本県人吉市はあの九州の豪雨災害(令和2年(2020年)7月)があったところです。みなさんも記憶に新しいことでしょう。豪雨災害についてはテレビで見たり、ニュースを聞いて心を痛めた方も多いのではないでしょうか。

 

私もそんな一人です。


そこで少しでも応援したいと思い、令和2年(2020年)にふるさと納税をしました。この記事では、私の熊本県人吉市へのふるさと納税をご紹介します。


ちなみに熊本県人吉市の令和2年度(2020年度)のふるさと納税額は10億円を超え、今までで一番多かったそうです。私のような人がたくさんいたんですね!

 

▽この記事の目次▽

ご紹介するふるさと納税

納税先:熊本県人吉市

使い道:歴史や文化資源を保存・活用するための事業

人吉城跡の写真

この使い道は

史跡人吉城跡や国宝青井阿蘇神社の保存整備事業などに活用させていただきます。

ということだったので、「観光」にも関係する使い道だと思い選びました。

 

このブログを初めて読んでいる方のために

私はふるさと納税をするときに「観光」に関係する使い道を選ぶようにしています。それは、日本の観光を応援したいという気持ちからです。

ふるさと納税の使い道に関する記事)

japantourismbydd.net

 

楽天ふるさと納税サイトはこちら★

【ふるさと納税】熊本県人吉市(楽天市場)

 

人吉市ふるさと納税公式サイト)

ふるさと寄附(納税)|人吉市 (hitoyoshi.lg.jp)

 

熊本県人吉市とは

私の人吉市(ひとよしし)のイメージは「鉄道」と「自然」です。

鉄道

人吉市と言えば「SL人吉」と「特急いさぶろう・しんぺい」。

どちらもいつか乗ってみたい鉄道です。

特に「特急いさぶろう・しんぺい」は日本三大車窓と言われている鉄道です。どんな車窓なんだろうって気になるでしょ?(・∀・)

SL人吉 | JR九州の列車たち ~JR九州 観光列車【D&S列車】・新幹線~ (jrkyushu.co.jp)

特急 いさぶろう・しんぺい | JR九州の列車たち ~JR九州 観光列車【D&S列車】・新幹線~ (jrkyushu.co.jp)

 

今は令和2年の豪雨災害により被災した肥薩線がいまだに不通のため、「SL人吉」も「特急いさぶろう・しんぺい」も人吉を走っていません。区間を変えて運転しています。

肥薩線の被害は非常な甚大なもので復旧のめどが立っていないとのこと。だから今は日本三大車窓を見ることはできないんです。

車窓からの絶景を再び見れる日が来ることを切に願うばかりです。

 

自然

人吉市熊本県の南部に位置し、日本三大急流の一つ球磨川(くまがわ)が流れています。(日本三大○○が好きね(;^ω^))

球磨川写真

令和2年の豪雨災害で大変なことになっちゃったのがこの球磨川で(T_T)、一級河川です。

急流なので、川下りやラフティングなどのアクティビティが楽しめる川です。

人吉市は山に囲まれた盆地で、田園地帯も広がり、山や川の自然を堪能することができます。あの司馬遼太郎さんが「日本でもっとも豊かな隠れ里」と言った場所なんですって。

 

歴史

人吉市は相良氏が700年治めていたまちだそうです。700年って簡単に言うけれどあの源頼朝の命令で相良さんが人吉球磨地域を統治し始めて明治維新まで治めていたので、鎌倉時代くらいから江戸時代までってことよね。とっても長い。他ではなかなか聞かないですね。

そんな人吉市には、神社、お寺、城跡など国宝や歴史的遺産や武家屋敷などを楽しむこともできます。

 

文化庁の日本遺産にも認定されています。

hitoyoshi-kuma-heritage.jp

 

選んだ返礼品

今回私がふるさと納税の返礼品として選んだのは

栗は秋になると食べたくなるものの一つですよね。秋ってついつい食べ過ぎちゃいます。(私だけじゃないと信じたい。)

 

栗製品はいろいろありますが、今回私が選んだのは栗の渋皮煮。渋皮煮は自分でおいしく作るのは難しいし、また栗そのものお味を楽しめると思ったからです。

【楽天でふるさと納税】熊本県産栗渋皮煮

 

私がいただいたのはやまえ堂というお店の栗の渋皮煮です。

人吉市栗の渋皮煮1

人吉市栗の渋皮煮2

 

こんなお手紙も入っていました。

人吉市ふるさと納税

がんばってるんだなー(しみじみ)

 

やまえ堂のリーフレットに記載されている「やまえ栗」とは栗のブランド名で、

山江村という、人吉市ではないのですが人吉球磨地域の山江村で生産している栗です。皇室に献上したこともあるというやまえ栗は、甘くて大きくて上質な栗です。

 

やまえ堂は、そのやまえ栗を使った商品を作っています。

(やまえ堂公式ホームページ)

熊本 やまえ堂 公式サイト|伝統ある栗や栗ジャムなど栗製品の通販|球磨郡山江村 (yamaedo.jp)

 

私がいただいた返礼品は

1つずつ分包になっているタイプの「やまえ栗渋皮煮大粒15個」

人吉市栗の渋皮煮3

という商品。

私が納税したときには返礼品にあったのですが、

今は250グラム×2個 合計500グラムの渋皮煮が返礼品でいただけます。

item.rakuten.co.jp

【楽天市場】栗の渋皮煮250g×2個 500g(ふるさと納税 熊本県人吉市)  

 

※私のふるさと納税は令和2年に行ったものなので、今とは異なる返礼品でごめんなさい。

 

栗の渋皮煮は同じものです。私がいただいた1つずつ分包になっている栗より

500グラムセットの方が大容量だし、お客様にお出ししたり、お茶受けに向いているでしょう。

 

渋皮煮って自分で作るとかなり大変なのでこうやって簡単においしい和菓子をいただけるのはありがたいです。甘すぎず、栗そのもの甘さをしっかり味わうことができました。

 

栗を使った食べ物は、モンブランやマロンなんとかなどのお菓子やスイーツ、栗ご飯や栗きんとんといったお食事系などいろいろありますが

栗そのもののおいしさを楽に味わいたい方に栗の渋皮煮はおすすめです。

【楽天でふるさと納税】熊本県産栗渋皮煮

 

その他の、ふるさと納税「使い道」

熊本県人吉市ふるさと納税の使い道のうち「観光」に関係がありそうな使い道は他にもあります。

  • ふるさとの自然環境及び地域景観を保全・活用するための事業

   球磨川をはじめとした水辺の保存事業などに活用

  • 観光振興の充実などに活力に満ちたまちづくりのための事業

   人吉駅前広場に魅力ある空間を創り、観光客等の癒しの場とするために事業

まちが復興しないと観光スポットの復興もないし、

観光スポットの復興をすることでまちが元気になることもある。

 

私はいわゆる被災地と呼ばれるところにいたことはないので、不用意なことは言えないけど、人吉市が元気になることを応援しています。

 

応援している気持ち、届け!

 

こんな応援もあります

さて、今回はふるさと納税のご紹介でしたが

ふるさと納税以外にもこんな応援も見つけましたので、リンク貼っておきます。

 

【公式】熊本県令和2年7月豪雨復興応援セット​|熊本県令和2年7月豪雨復興応援|トイメディカルオンライン

 

一日も早く日常を取り戻し、再び「特急いさぶろう・しんぺい」が人吉を走れる日が来ることを願って。 

www.hisatsusen.com

toyokeizai.net

 

ちなみに熊本県では熊本地震で被災した熊本城も現在復旧工事中です。

JALパックでは、参加するとひとり500円が熊本城の復興支援金として熊本市へ寄付されるツアーを現在募集しています。

このツアー、ツアーの内容そのものがとても魅力的です。興味のある方は一度見てみてください(◍•ᴗ•◍)

(JALパック)12月14日出発限定 JR九州コラボ特別企画 SL人吉にも乗れるツアー

domtoursearch.jal.co.jp
では、また。