Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

ラグビーワールドカップによる経済効果

ラグビーワールドカップ盛り上がってますね。

ラグビーはオリンピックと違い

日本全国で試合が行われ

全体の開催期間が長く

選手たちは試合が行われる地でしばらく滞在するため

その土地への経済効果

滞在にかかる消費(宿泊など)、各地への移動費、観客の移動や消費

による経済効果が期待されると観光業界では言われています。

 

各開催地の皆さんいかがですか?

 

開催地は公式サイトによると

・札幌市-札幌ドーム
・岩手県・釜石市-釜石鵜住居復興スタジアム
・埼玉県・熊谷市-熊谷ラグビー場
・東京都-東京スタジアム
・神奈川県・横浜市-横浜国際総合競技場
・静岡県-小笠山総合運動公園エコパスタジアム
・愛知県・豊田市-豊田スタジアム
・大阪府・東大阪市-東大阪市花園ラグビー場
・神戸市-神戸市御崎公園球技場
・福岡県・福岡市-東平尾公園博多の森球技場
・熊本県・熊本市-熊本県民総合運動公園陸上競技場
・大分県-大分スポーツ公園総合競技場

 

だそうです。

 

都道府県名が書いてあったり

書いてなかったり

都市名がなかったり

なんなんでしょうかね?

馴染みの良い表記にしているのでしょうか。

 

そこで

都道府県名と都市名を記載してみました★

-北海道札幌市

-岩手県釜石市

-埼玉県熊谷市

-東京都調布市

-神奈川県横浜市

-静岡県袋井市

-愛知県豊田市

-大阪府東大阪市

-兵庫県神戸市

-福岡県福岡市

-熊本県熊本市

-大分県大分市

 

です。

 

うん、すっきり(^o^)

けどやはり

ん?どこ?っていうところもありますね。

(地元の方すみません)

 

 まずは一旦ここまで。

 

それぞれの開催地の

○私のイメージ

○私が行きたいところ

などなど考えてみたいと思います。

 

つづく。。。