Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

訪日外国人向け災害情報

おはようございます、DDです。

 

台風15号が猛威を振るっていますね。

 

私たち日本人でさえ

こんな時、電車やバスの運行情報を確認し

通勤や通学に注意を払います。

ものすごい暴風雨で寝れなかったり

ビクビクしたりします。

 

とはいえ

台風の進路の天気図を見て

何時にはおさまりそうだなとか

暴風域はこのへんかとか

考えたりできますよね。

これはもはや経験によるもの。

 

訪日外国人の方々は

訳も分からず

tyhoonって聞いたことがあるけど

なんだこれーとなっているに違いない。

 

自分が外国に行っている時に

経験したことのない天気や災害にあったら

と思うのぞっとします。

 

昨年あたりから

訪日外国人に向けた

災害情報の伝達について各種メディアでも取りざたされていますね。

列車運休の案内が英語や中国語などで表記されていたり

駅のアナウンスが英語でもされたり

私の身近なところではそのような取り組みが見受けられます。

 

その他にも外国人の方しか目にしないところに

アナウンスされてたりするのでしょうか。

 

情報を発信する側は全力でしょうが

情報を受け取る方々は足りているのでしょうか。

 

今時はTwitterなどで情報を得るのかなー

 

自分たちにできることをやりたいものです。

 

皆様の無事をお祈りしています。