Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

[四国旅行記③]地図を見て走りたくなった道~ドライブと神社~

四国旅行記の続きです。

 

前回までの記事はこちら

japantourism.hatenablog.com

 

japantourism.hatenablog.com

 

 

さて今回は地図を見ていたら走りたくなった道のご紹介です。ということで

ドライブが好きな方
ありきたりな観光地に飽きた方
高知県をとことん楽しみたい方

におすすめ!少しマニアックな場所のご紹介です。

 

DDが見た地図

この須崎市から土佐市にかけて海岸線のごちゃごちゃした出っ張りはなんだ??

これが第一印象です。

島?いや半島か。

土佐市側もつながっているのか?

 

もう少し寄ってみましょう。

土佐市側も橋でつながっていますねーo(´∀`)oワクワク

しかもこの半島には道がありますね!

これはぶ~んと車で走りたくなる道です(*´∀`*)

 

どんな道だろう?

どんな景色だろう?

何があるんだろう?

 

では、さっそく行ってみましょう。

 

DDは高知市から行ったので、先ほどの地図の土佐市側から行きました。

これが半島に繋がる橋です。宇佐大橋といいます。この橋は昭和48年に造られたもので、それまでは船で渡っていたそうです。便利になってありがたいですね!

f:id:donalduck2019:20200320211548j:plain

 JR高知駅から先ほどの写真の宇佐大橋までは、車で30分ほどです。

 

 

この半島は何?

横浪半島と言います。

この横波半島には横波黒潮ラインというドライブコースがあります。先ほどの地図でいう県道47号です。眼下には雄大な太平洋を臨み、北側には四国山地まで見ることができるドライブコースです。

www.tripadvisor.jp

 

ドライブコースは比較的緑多めでした。そして時々道がひらけて雄大な太平洋を眺めることができます。おー!ってなります。途中展望台もありますので、車を止めてゆっくり海を眺めることができます。

 

何があるの?

青龍寺

横浪半島には四国八十八箇所の第36番札所の青龍寺(しょうりゅうじ)があります。確かにドライブ中、お遍路さんよく見かけました。札所がこの横浪半島にもあったんですね。

 青龍寺

 住所:高知県土佐市宇佐町龍旧寺山601

 電話番号:088-856-3010

 

リゾートホテル ヴィラ サントリー

 少し走っていると、この場所に似つかわしいような似つかわしくないような建物に出会いました。f:id:donalduck2019:20200320211616j:plain

リゾートホテル ヴィラ サントリーニ

 

ここは地中海??ギリシャ??という錯覚を覚える建物です(^_^;)

ここは「リゾートホテル ヴィラ サントリーニ」というホテルです。ギリシャサントリーニ島をイメージして建てられており、宿泊、食事、結婚式などができます。

 

 リゾートホテル ヴィラ サントリー

 住所:高知県土佐市599-6

 電話番号:088-856-0007

 公式サイト:エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ --- RESORT HOTEL Villa Santorini

 

【JTB】リゾートホテル ヴィラ サントリーニ

【じゃらん】リゾートホテル ヴィラ サントリーニ

ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

【楽天】 リゾートホテル ヴィラ サントリーニ

 

宿泊はちょっと・・・という方!食事だけの利用もできます。

www.villa-santorini.com

絶景を眺めながらのちょっとリッチなランチによさそうですね!

 

そしてここは本当にインスタ映え間違いなしの場所ですね。今回DDはドライブが目的でしたので、入口だけ見てサントリーニ島を少しだけ感じ、ホテルを後にしました。

いつか中に入ってみたいなぁ(*´∀`*)

 

鳴無神社

次にすごい場所にある神社を見つけました。

これはいったい・・・「え、この道進んでいいの?」というローカルな道を進むと、

ありました鳴無神社。おとなしじんじゃ、と読みます。鳴か無いと書いて、おとなし。

ここはなんと!参道が海から続いています!f:id:donalduck2019:20200320211710j:plain

と伝えたかったのに、この写真じゃ伝わらないですね。この写真を撮っている私の背中側が海(太平洋側ではなく浦ノ内湾側)です(笑)ぜひ行って確かめてきてください(^_^;)

 

神社も海に向かって建っています。ということで「土佐の宮島」とも呼ばれています。

f:id:donalduck2019:20200320211741j:plain

f:id:donalduck2019:20200320211813j:plain

この鳴無神社の建物は、拝殿・幣殿・本殿が国の重要文化財にも指定されています。

なんとも趣のある歴史を感じさせる建物ですね。

それもそのはず、なんと創建は1550年余りも昔、西暦でいうと450年というから驚き(°д°)御神徳は縁結びということで女性に人気のパワースポットです。

神社を参拝していると、少年が駆け寄ってきて「んっ!」と無言で神社のパンフレットをくれました(*´∀`*)

f:id:donalduck2019:20200322095159j:plain

(少年がくれた神社のパンフレット(一部)) 

 

神社の子でしょうかねー。人懐っこい子でした(*´∀`*)

この神社は1500年以上も前から海を眺めながら建ち、海の安全を守り、そして受け継がれていく歴史を感じました。

 

 鳴無神社

 住所:高知県須崎市浦ノ内東分字鳴無3579

 電話番号:0889-49-0674

 

今回のまとめ

地図を眺めていると走ってみたくなる道はありませんか?

最近の道路地図は優秀で『眺めのよい道』『桜の季節におすすめ』などと書いてあることもあります。そんな出会いをきっかけに旅に出てみてはいかがでしょうか。