Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

時間を持て余している今、やっておきたい!3つのこと。

こんにちは、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は

お店や施設が通常営業できなくなり、時間を持て余している

職場から自宅待機と言われたが、何をしていいかわからない

そんな方に

今だからこそ、やっておきたいことにを考えてみました。

当ブログは観光・旅行がテーマのブログですので、「観光産業」に特化して書いてみたいと思います。

 

 f:id:donalduck2019:20200513012738j:plain

 

 

 

1.自分の地域の勉強

自分の地域の魅力をアピールできていますか?

自分の会社・施設の魅力をアピールできていますか?

 

そのためには、まずは自分の地域・会社・施設の魅力を今一度考えてみましょう。

アピールポイントはなんですか?

自分の地域・会社・施設の魅力を理解できていますか?

こんな時だからこそ勉強し直してみましょう。

 

そして、

観光地に関わっている皆さんは

ご自身の観光地が観光客からどのように見られているか、どこからどのような目的を持って観光客が訪れているか調べてみましょう。

企業や施設の皆さんは

ご自身の企業や施設のお客様は何を求めているのか、どんな目的で利用しているのか考えてみましょう。

いわゆるマーケティングの勉強ですね!

 

少し古い記事ですが

かなり前からインバウンド戦略に取り組んでいる岐阜県高山市の事例はとても勉強になります。

もちろん今はコロナの影響を受けていますし、コロナ収束後は新たな視点での取り組みは必要になりますが、インバウンド戦略の勉強として読むにはとてもためになる記事です。

www.yamatogokoro.jp

www.yamatogokoro.jp

www.yamatogokoro.jp

www.yamatogokoro.jp

この記事にも自分の地域の魅力について考え、発信していくことについて書いてありますね。

 

2.整理整頓・片付け

次に、今まで通常営業しているときは忙しくてなかなかできなかったことをこれを機に手をつけてみませんか?

 

モノの整理 

 

まず、

営業できないけど店舗や施設に行くことができる方、例えば自宅兼店舗の方、

または店舗営業はしていないけど電話対応があるので職場に行かなければならない方など

ご自身のお店や施設の整理整頓など片付けを行ってみてはいかがでしょうか?パンフレットの整理・物品の整理、掲示物の整理など店舗や施設内を見直してみましょう。見やすい掲示になっているか、わかりやすい表記になっているか、などなど。

 

コンテンツの整理

 

整理整頓や片付けはなにもモノに限る話ではありません。

ご自身の会社や施設のホームページの整理整頓をしてみるのはいかがでしょうか?過去の記事の中で、もう時代にそぐわない記事、リンクが古くなってしまった記事など内容を見直してみましょう。コンテンツの書き直しをしてもいいでしょう。

また観光地や施設のパンフレットの見直してみてはいかがでしょうか。検討するには十分な時間があるはずです(^O^)

 

3.英語の勉強

 

 訪日観光客が以前のように戻ってくるのはまだまだ先のことになるでしょうが、

だからこそ英語を勉強するにはちょうどいい。時間はたっぷりありますヽ(´▽`)/語学ってすぐには身につかないからむしろこんな今だからチャンスです!

 

英語の勉強と言うと何から手をつけていいかわからない\(◎o◎)/!という方、

まずは

「1.自分の地域の勉強」でお話したようにご自身の地域や会社・施設の魅力を勉強し、それを英語でアピールできるようにしてみてはいかがでしょうか?英語で自分の地域や施設を紹介できれば役に立ちそうですよね!

 

次に

「2.整理整頓・片付け」でお話したようにパンフレットや掲示物を見直すときに、英語の看板や掲示物なども見直してみてはいかがでしょうか?食事施設の方はメニューの表記を見直してみてもいいですね!

 

英語表記については、以前おすすめの本を紹介した記事がありますので参考にしてみてください。

japantourism.hatenablog.com

 

こんな今だからこそできることはたくさんあるはずです。

落ち込んだり嘆いたりするより、今できることをなにか少しずつでも行動してみましょう!