Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

好きなんだけどめんどくさい。

こんにちは、DDです。今日は私の好きなこと「旅行」について

好きなんだけどめんどくさいなぁと感じることについて敢えて考えてみたいと思います。

f:id:donalduck2019:20200110075944p:plain

(あるブログで好きだけど面倒なことを考えてみたという記事を読み、そこからヒントを得てみましたヽ(´▽`)/)

 

では、さっそく

1.荷造りがめんどくさい

これはみなさんも感じているのではないでしょうか。何を持っていくか、旅行中、服は何を着るか、いつもは持ち歩かなくてもいい洗面道具も持っていかなくちゃ・゜・(ノД`)・゜・とか考えるのがめんどくさい。

 

宿泊施設にはアメニティがついているのか寝間着は浴衣?パジャマ?があるのか。この浴衣パジャマ問題は厄介ですよねー。宿泊施設情報に「あり」となっていても、浴衣じゃ寝られないとかこのパジャマはちょっと嫌だとか自分には合わないこともありますよね。何が「あり」なの?どんなのなのー?じゃあ、自分のパジャマ持っていこうかなー、1泊ぐらいなら、ま、いっか。といった感じに持ち物に悩みます(;´д`)

 

観光するのに大きな荷物は宿泊施設やロッカーに預けたほうが楽だなということで、持ち歩き用の荷物と大きな荷物は分けることも考えます。

 

とにかく考えなきゃいけないことがたくさん(-.-;)

 

どこを観光しようかなぁ、どこに泊まろうかなぁ、と考えるのが楽しいように

荷造りも〇〇を観光するから動きやすい服装がいいな、とか荷物を駅のロッカーに入れるために一旦駅に寄ってそこからバスに乗ろう、といった感じに観光ルートを考える流れで考えるとわくわくしながら考えられますね。

 

2.帰宅後の洗濯がめんどくさい

帰宅して荷物を開けて、洗濯物がたくさん溜まってます。地味に大変。

楽しかった旅行を思い出しながら(?)こつこつ洗濯するしかないですね。

 

3.道や場所がわからなくてめんどくさい

不慣れな場所だと、あれどこ?(´Д` )と道がわからなくなります。私が特にめんどくさいなぁと感じるのはお手洗いの場所。サービスエリアや観光地等で車を降りて「どこー??」キョロキョロとなります。そして車の場所がわからなくなって戻れないという、、、これは別の問題ですね(^_^;)

不慣れなのもありますが、旅行は本来不慣れな土地に行くもの。「お手洗いはこっち→」といった案内がわかりやすいといいですね(もちろんわかりやすいところもたくさんありますが)

 

4.交通状況がわからなくてめんどくさい

現地の交通状況は行くまでよくわかりません。車だとこの道はいつも夕方混むとか電車だとこの駅からこの駅は快速電車が便利とかこの時間帯の乗り換えは早めにしたほうがいいとか、路線検索やナビでは事前に調べておけないこと。よって、ゆったりとした行程にする→だけど結局間に合うかなぁと心配になってどきどきする。いつもこんな感じです(´・ω・`)

 

5.お土産を考えるのがめんどくさい

旅行に出かけて、現地に着いた時から、なんなら途中で立ち寄ったサービスエリアから「会社にお土産買っていかなきゃなー」「家族には何買っていこうかな」「あの子に前お土産もらったから・・・」こんなことが頭の片隅にちらちらしています。何気にストレス。『義務』を感じるからでしょうね。

 

以前、どうしても買わなければいけないお土産を行きのサービスエリアでとっとと買ってしまったことがありました。そうすると、そのあとの旅行はもう自分のことだけ考えればいいので、思いっきり楽しめるし、気持ちがすっきり。しかし、荷物にはなりますが(^_^;)

お土産選びもいつ渡そうかな、喜んでくれるかな、渡すときに写真も見せて楽しかった旅行の話をしようなどわくわくしながら選べるといいですね。

 

6.まとめ

好きなはずなのに意外(?)にめんどくさいこといろいろありました(^_^;)

5のお土産問題から生まれたお土産宅配サービスはずいぶん前からあります。旅行中にお土産を選ばなくていいし、荷物にならないし。

このように他のめんどくさいことも何か新しいビジネスにつながらないかな。

 

DDからの提案!

〈観光産業側〉

□観光客が求めている情報を提供できているか?(宿泊施設情報、交通情報)

□看板は独りよがりになっていないか?(見やすい位置·大きさ·色で表示しているか)

〈観光客側〉

いっそ全部楽しんでみましょう!

先程も書きましたが、そもそも旅行とは不慣れなところに行き、非日常を味合うことですから。

旅行の楽しさとめんどくささを天秤にかけたとき

f:id:donalduck2019:20200124083215p:plain

楽しさのための面倒くささでもあったりします( ꈍᴗꈍ)

 

そんなことを考えながら次の旅行を計画しようと思います。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます(◠‿・)—☆