Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

「外国人から見た日本」を感じることができる本

みなさんは、外国人の方は

日本のどんな景色に感動すると思いますか?

どんな日本に興味があると思いますか?

 

今日は外国人から見た日本がわかるおすすめの本をご紹介したいと思います。

 

~ご紹介する本~

『外国人が愛する美しすぎる日本』


外国人が愛する美しすぎる日本

著者であるステファン・シャウエッカーさんさん

国土交通省が主導するVISIT JAPAN大使のひとりで

外国人観光客向けに日本の観光を紹介するサイトであるジャパンガイドを開設し、運営している方です。

 

ジャパンガイド - Japan Guide Advertising Solutions

 

以前ご紹介した外国人が次に目指すディープジャパンの記事でコメントをしてらっしゃる方です。

外国人が次に目指す 「ディープジャパン」15選|トラベル|NIKKEI STYLE

 

(以前の記事)

japantourism.hatenablog.com

 

この『外国人が愛する美しすぎる日本』という本には

日本の名所・風景などの美しい写真とそれについての著者のコメント、そして観光情報が書かれています。

紹介されている場所は「富士山」や「姫路城」など有名なところから、「日本の祭り」、「パワースポット」、「京都の四季」といったものまで全部でその数157箇所

 

そんなにですか、ありがとうございます(_ _)

 

この本に出てくる写真はステファン・シャウエッカーさんが撮ったものだそうで、

写真がとにかく美しい!

見ているだけでも癒されます。

 

白川郷の雪が降り積もったあとの景色。合掌造りの屋根に雪が積もり、展望台からの写真は本当に素晴らしい!雪がたくさん降っている時には入れない展望台だそうで、夜になって雪が止み撮ることができたそうです。

その他、釧路湿原のタンチョウヅルや神秘的な白神山地小笠原諸島の魚たち・・・

どれも本当に美しいんです。

富士山のアングルもなかなか見ものですよ。(この本の表紙以外の富士山の写真があるんです。)

 

文章はステファン・シャウエッカーさんがしゃべった内容を奥様(奥様は日本人だそうです。)が書き起こしたそうですが、その文章のあちこちに外国人目線が感じられます。

例えば、あまり有名じゃない観光地を紹介して、こんな景色の中宿泊できたらいいなーとか。

そうか!こういう場所も外国人にはウケるんだな、と勉強になります。

 

最も外国人目線だなぁと思ったのは

・北海道の美瑛を南フランスのようと表現している点

・同じく北海道の礼文島アイルランドを思い出させると表現している点

です。

著者であるステファン・シャウエッカーさんはスイス出身。

美瑛のことを

ヨーロッパにはよくある風景に似ているのであまり珍しくない。アジア人には珍しいでしょう。

と言っています。

 

なるほどφ(・ω・`)メモメモ

勉強になります☆彡

 

全体を通して

私たち日本人にとって感動する景色と外国人にとって感動する景色は違う、

と改めて思うとともに

誰が見ても美しい景色もあることに気付かされます。

 

そして、日本のことを

四季によって変化する美しさ

北海道から沖縄や小笠原諸島まで

流氷からマングローブのジャングル、さらに砂丘までバラエティ豊かな風景

そんな魅力を世界中の人に見せたいと言ってくれている著者。

日本人としてとても嬉しい気持ちになります。

 

 

日本人である私たちも行ってみたくなる、実際に自分の目で見てみたくなる景色がたくさん詰まった本ですね!

奥様が書いたという文章も読みやすいし、観光情報も載っていて便利(´∀`)

その上外国人の視点の勉強にもなる。

持っていて損のない本だと思います。

 

みなさんもぜひ手に取ってみてくださいヽ(´▽`)/