Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

JAL国内線搭乗記〜激動の2020年3月〜

2020年3月は我々観光産業界にとって激動の月になりました。きっと一生忘れないでしょう。そしてきっと歴史に残る月になるでしょう。

 

もちろん航空業界も例外ではありません。

 

今回はそんな2020年3月の国内線の状況についてお伝えします。

 

最近の飛行機って運航してるの?

みんな乗ってるの?

こんな時に飛行機に乗って大丈夫?

 

〈3月上旬〉

とある飛行機の中。

f:id:donalduck2019:20200405073313j:plain

これからみんな乗ってくるわけではなく、離陸直前です(^_^;)

 

がらがらΣ(゚д゚lll)

 

優先搭乗もへったくれもありません。

 

一応いつもどおりの優先搭乗の案内は行います。

優先搭乗の方は、ぱらぱらいるのみ。

そして、すぐに「皆様を機内へご案内いたします。」

「後方のお座席の方~」「前方のお座席の方~」と分けてのご案内は無し。

全然お客様いないですからね(^_^;)

 

そしてあっという間に全員ご案内完了。予定より早く離陸。

 

飲み物のサービスは、エコノミークラスもまるでビジネスクラス級の個別対応です。

「お飲み物は何になさいますか?」と席まで聞きに来てくれる。

「あ、じゃあコーヒーを・・・。」

 

CAさん、また席に来て「ブランケットはいかがですか?」

「いや、いいです(^_^;)」

 

あ、また来た。「コーヒー、おかわりはいかがですか?」

「いや、いいです・・・(^_^;)」(今日は手とり足とりすごいサービスだなぁ。)

 

CAさんも手持ち無沙汰なんでしょうね。

いつもはほぼ満席の飛行機にまったくお客様が乗ってないんだから、サービスも手とり足とりになるわけです。もうCAさんにしたら、乗ってくださったお客様に全力でおもてなしですよ(^_^;)

 

〈3月中旬〉

DDは3月下旬の飛行機の予約をしていましたが、『欠航』のお知らせメールが来ました。

3月上旬でCAさんを手持ち無沙汰にしてしまうくらいの搭乗率ですから致し方ありません。

 

欠航に伴う代替便のお知らせ

ご予約便が欠航となりました。以下のとおり、代替便をご用意しておりますのでご確認ください。

とのことです。代替便をご用意いただいてありがたいのですが、あいにくその便では仕事に間に合いません(>_<)

 

DDは、本来変更することができない運賃で飛行機の予約をとっていましたが、欠航による理由ですので変更することができます。また、往復で予約しており、欠航になったのは帰りの便のみですが、往復ともに変更することができます

 

先得、特便割引などの本来は変更ができない運賃の場合でも、1回に限り変更いただけます。

 

よかったー(´▽`)

 

 また

変更・払い戻しに際して取消・払い戻し手数料はいただきません。

 とのことです。

 

変更可能な搭乗日の決まりはこちらです。

予約が変更できる運賃

変更(振り替え)可能期間:航空券の有効期間、もしくはもともとの出発予定日+30日のどちらか長い方

 

予約が変更できない運賃

変更(振り替え)可能期間:もともとの出発予定日+30日

けっこう後ろにずらせるんですね(*゚▽゚*)

※航空券の種類により、異なります。マイルを使った航空券や、パッケージツアーで予約、団体旅行で予約している場合など条件が異なりますのでご注意ください。

 

結局、1本前の便に変更しました!もう既に日が迫っており、先得*1で取ることができない日ですので助かります。

 

〈3月下旬〉

いざ、搭乗日。

機内の様子はこちら。

f:id:donalduck2019:20200405072945j:plain

欠航しているというのに、それでもあいかわらずがらがらです。搭乗率は2割くらいかなー。

もちろんこの日も優先搭乗の方々はまばら、そして時間前に全員搭乗完了&離陸。

f:id:donalduck2019:20200405072950j:plain

不要不急の外出は自粛しなければいけない状況ですから当然ですね。(航空会社(だけではないですが)こんな状況だと売上も利益も出ずたまったものじゃありません。)

ちなみにDDは必要な外出なので致し方なかったことをここに申し添えておきます。

 

f:id:donalduck2019:20200405072952j:plain

通路側に座っても窓側が空いている(^_^;)ゆったり広々使えます。

 

さて、ここで機内の状況についてお伝えします。

 

機内アナウンスによると

飛行機は外気と常に空気を循環させていて、概ね2~3分で機内の空気は新鮮な空気に入れ替わるそうです。そして、高性能な空気フィルターを使用しているので安心してご搭乗ください、とのことです。

 

へー、そうなんだー(`・∀・´)

 

密閉・密集・密接を避けるようにと言われている中、飛行機の中って密閉空間だと思っていましたが、あんな上空を飛んでいますが、密閉空間じゃないんですね。空気を入れ替えているんですね。

 

飲み物の提供は

新型コロナウイルスの影響により紙パックのお茶の配布をしております、というアナウンス。

そして配られたのがこちら。

f:id:donalduck2019:20200405072859j:plain

さらに

「飲み終わられました紙パックはお手数ですがお降りになられる際に機外にお持ちいただきますようよご協力よろしくお願い申し上げます」とのことでした。

感染拡大防止対応とのことです。

 

CAさんたちはマスクや手袋をされており、機内も消毒等しているそうです。

搭乗客については、ほぼみんなマスクしています。

 

そんなこんなで、いつもとはちょっと違う搭乗となりましたが、いろんな対策が講じられていましたのでそれほど心配することなく搭乗することができました(´∀`)

 

 

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・

DDのJAL国内線搭乗は、3月初旬~中旬~下旬と激動の1ヶ月となりました。4月以降も飛行機の減便は国内線でも続いています。航空会社以外、新幹線等でも一部運休を始めており、各交通機関はその振替対応をしています。

最近は交通機関内などで「換気」の案内もよく耳にしますね。

 

どうしてもの用事でお出かけの皆さんは、うつされないうつさない万全の対策をしてお出かけしましょう。

 

では、今回は以上ですヽ(´▽`)/

 

読んでくださった方、ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ