Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

遅ればせながら羽田空港ラウンジデビューしました。

 先日羽田空港の空港ラウンジを初めて利用してみました。

f:id:donalduck2019:20200127185059j:plain

 

ラウンジってどこか別の世界の話で、飛行機の優先搭乗には何も該当しない、そもそもその優先されている人々を呼んでいる言葉の意味さえわからない、なんの特権もない私は、ラウンジなんてそんなラグジュアリーなもの使えないものだと思っていました。

まぁ、そんな私でもクレジットカードは人並み程度は持っていて

聞くところによると私の持っているクレジットカードでも見せれば空港ラウンジなるものを無料で使えるとのこと。

知らなかった( ̄▽ ̄;)!!そのカードはずいぶん前から持っていたんですが。急に今まで損していた気分。

 

まぁ、それは仕方ない。たとえ優先搭乗の“なんとかなんとか”という身分のことを未だに知らない私でも空港ランジを使うことなできるいうことがわかった今、使ってみましょう憧れの空港ラウンジヽ(´▽`)/

 

ということで今回は空港ラウンジを初めて使った時のお話です。

 

*****

実はこのあといろいろ調べてみました。空港ラウンジではなくJALカード会員用のサクララウンジというものがあること。JGCとかSFCという会員になると優先されることがいろいろあるということ。そしてJGCSFCになるために頑張る(搭乗回数やポイントなど条件があるようで)ことを修行ということ。ベテランブロガーさんにはその修行を綴ったものもたくさんありますね。

なので普通の空港ラウンジぐらいではしゃいでいるのはなんだか恥ずかしいのですが、

ベテランの方は「私にもそんな初めてだったときがあったなぁ」と懐かしんでいただけたら幸いです。

そして、もしかしたら私のように普通の空港ラウンジさえ使えないと思っている方やラウンジの前まで行ったけどドキドキして入れなかった方がいるかもしれないので、そんな方の参考になれば幸いです。

*****

 

では、本題に戻ります。

 

今回利用したのは羽田空港の保安検査場を通った後の空港ラウンジです。

 

■保安検査する前にもラウンジはあります。

f:id:donalduck2019:20200125184606j:plain

 これが入口。

 

よく考えたら、今までの私は保安検査場はだいたい搭乗時間に合わせて通るので、保安検査場を通った後は搭乗口にまっしぐら!こんなおしゃれな入口にさえ気づいていませんでした(*´∀`*)

 

f:id:donalduck2019:20200125184314j:plain

 

 普通にラウンジって書いてあるのにね(^_^;)

 

さっそく中へ・・・

 

入口で係りの方に搭乗券とクレジットカードを見せました。搭乗券は搭乗バーコードでもOK。

 

 ■クレジットカードは基本的にはゴールドカードです。カード会社によっては回数制限があったり、同行者が使えたりと条件が様々だそうです。

■ちなみに該当のクレジットカードを持っていない場合は利用料金(大人1100円)を支払えば利用できます。

 

そう!ここで私は大きな間違いに気づきました!!

空港ラウンジはお金払えば誰でも使えるんです!

権利がないとそっぽを向いていたのは私の方で、ラウンジ側はいつでも(基本的にはその日に飛行機に乗る人なので飛行機に乗る日)門戸を開いていました。

 

まぁだいたいの人が無料で使っていると思いますが(^_^;)

 

 ラウンジ入り口の話に戻ります。

「搭乗時間のアナウンス等はございませんのでご注意ください。」

「はい。」

 

こういうのドキドキしちゃうんです。間に合うかなぁ、何時にラウンジ出ればいいのかなー。どんだけ小心者&心配症なんだ・゜・(ノД`)・゜・

 

空いている席を探し、荷物を置き、コーヒーをもらいに行きました。セルフサービスです。

f:id:donalduck2019:20200125184441j:plain

ラウンジの中は白を基調とした落ち着いた空間です。椅子とテーブル、奥には1人利用ソファのような席もあります。

外には飛行機(当たり前ですが)、窓側にはカウンター席。

f:id:donalduck2019:20200125184409j:plain

みなさんゆっくりくつろいでいらっしゃいますね。

ラウンジの中はとっても静かです。

電源もありますので、スマホを充電したり、パソコンで仕事をすることもできます。

お、雑誌も置いてありました。1冊選んでゆっくり過ごすことにします。

 

 

(「搭乗時間のアナウンス等はございませんのでご注意ください。」

 「はい。」)

先ほどの会話が頭をよぎります。ドキドキ。時間を確認、まだ大丈夫。

 

 

コーヒーの他にもジュースやカフェラテなどもあります。

もう一杯いただこうかな。

 

 ■ちなみに食べ物は有料なら少しあるみたいです。

 

(「搭乗時間のアナウンス等はございませんのでご注意ください。」

 「はい。」)

 

先ほどの会話がまた頭をよぎり、ドキドキ。

時計を見る。まだ余裕、なはず、だけどドキドキ。

 

搭乗ゲートは近くかなー、迷子にならないかなー。そわそわ。←いつものパターン。

 

そわそわしながら雑誌を読んで、ドキドキしながら飲み物をいただいて

 

ラウンジ内には広いお化粧室もありますので

そこで身支度をして、搭乗ゲートに向かうことにしました。

そんな感じでラウンジタイムは切り上げ、搭乗ゲートに一番乗り(^_^;)

 

飛行機に乗るときはこうやってドキドキそわそわしてしまうのは、全ては不慣れのせい!ということでもう少し空港ランジをゆったり楽しめるよう慣れていきたいと思います。

 

ちなみに

到着時も羽田空港のラウンジを使ってみました。この時は搭乗時間を気にすることなくゆっくり過ごすことができましたo(^▽^)o居心地がよくてあっという間に時間が過ぎてしまうのは要注意ですね(^_^;)

 

(おまけ)

今まで駅に着いたらぱっと乗れる新幹線の方が

空港に着いてからいろいろやることがある飛行機より好きでしたが

空港をひとつの目的地にしたり羽田空港はひとつの大きなデパートのようにたくさんのお店が立ち並んでいます。一日いても飽きなさそう。)

ラウンジで搭乗時間までゆったり過ごしたり

そう考えると飛行機もいいですね!

(新幹線も保安検査導入するようですし、駅にこんなラウンジがあったらそれも素敵ですね。新幹線はひっきりなしに走ってるからラウンジにいる間に何本もやり過ごすことになるでしょうが。)

 

早朝限定で空港ラウンジに置いてあるらしいクロワッサンを食べるのが次の目標です!食べたら報告しますね!では、また。