Japan Tourism by DD

日本の観光産業を応援するブログです!観光産業で働いている方も、旅行が好きなそこのあなたも、日本の観光を一緒に盛り上げませんか?

おうちで旅行気分(買い物編)~高知県のおすすめおみやげpart2~

こんにちは、DDです。

先日、高知県青森県のおすすめのおみやげについての記事を書きましたが

japantourism.hatenablog.com

 

読者さんから高知県にも青森県にも

おすすめのおみやげもっとあります!というお声がいただきました。そこで今回は、その方が紹介してくださったおみやげを「高知県のおすすめおみやげ~part2~」としてお届けしますヽ(´▽`)/

 

高知県のおみやげ】

まずはこちら!

f:id:donalduck2019:20200504165731j:plain

ごっくん馬路村!!確かにこれを紹介せずに高知のおみやげを語ってよいものか悩みました(^_^;)やっぱり紹介しないわけにはいかない、ということですね。

柚子の果汁とはちみつで出来ています。着色料や保存料は使用していません。さっぱりしてておいしい(*゚▽゚*)です。おすすめ!

 

ちなみに柚子が出回る時期は11月から4月頃です。

ゆず 柚子 ユズの旬 出回り時期

 

よって、ごっくん馬路村もそうですが、加工品も豊富。

 

 

 
さて、ここでせっかくなので馬路村のご紹介。
うまじむら、と読みます。高知県のこの辺。村民はたった900人という小さな村です。

昔は林業で生計を立てていた村ですが、林業が衰退していく中、柚子まちおこし(むらおこし?)をしました。今回ご紹介したごっくん馬路村から始まり、ぽん酢やゆず茶など、今では化粧品も販売しています。今や柚子と言えば馬路村と言われる程。県外のスーパーで馬路村の商品を見かけたことある方も多いはず!
 
馬路村について、柚子について、詳しくは馬路村農協のホームページをご覧ください。

ゆずの村馬路村【公式】

「馬路村がゆずの村になるまで」というページを読んで、感動して涙ぐんでしまいました。(涙もろすぎ(^_^;))

 

そうそう、観光産業の側面からでは

この馬路村は文化庁の日本遺産『森林鉄道から日本一のゆずロードへ』にも認定されています。わくわくするネーミング♪どんなところか行ってみたくなりますね!(o>ω<o)

 

では、柚子の次のおすすめおみやげは文旦(ぶんたん)です。文旦って初めて聞く方もいるかもしれません。グレープフルーツよりも一回りくらい大きい柑橘類です。

ぶんたん 文旦 ブンタンの旬 出回り時期

こちらは12月から4月頃がシーズンです。その頃は高知県の山間でごろごろ、市場でもスーパーでもごろごろ、大量に出回ります(^_^;)

ネット販売は今もやってるのかなー

 

 

皮が厚いので包丁で剥きます。種が多くてちょっとむきづらいけど、程よい甘さと酸味でおいしいですよ!

 

 

次に、ご紹介するのは宗田節、の数ある商品の中の卵かけご飯専用かつお、です。卵かけご飯専用の醤油はよく見かけますが、これはかつお節です。

宗田節とは・・・

そうだぶし、と読みます。

高知県土佐清水市で獲れるカツオの「マルソウダ」を原料としたかつお節です。他のかつお節よりうま味も香りも強いかつお節です。

 

 

卵かけご飯が格段に美味しくなりそうですね! ぜひお試し下さいヽ(・∀・)ノ

 

最後にこんなの見つけました!

高知の動画や写真が見れます(*゚▽゚*)

kochi-experience.jp

「#おうちこうち」って素敵なこと考えたなぁ~。さすが高知!

 

では、また。